リュックサックサックで学べ

リュックサック / タイトル

アウトドア用リュックサックは超軽量素材がトレンド

アウトドア用のリュックサックには、タフな使用状況にも耐えうるような様々な要素が求められています。使用される環境が、険しい山岳地帯であったり、深い森の中であったり、あるいは海や湖であったりと、都市生活とは全くことなる状況に対処していく必要があるためです。険しい岩場で使用したときに、生地が裂けてしまうと、大切な装備を運ぶことができなくなり、場合によっては生命に関わることすらあるためです。従って、一般的にアウトドアで使われるリュックサックには、厚くて丈夫な生地が使用されるのが一般的でした。しかし、厚くて破れにくい生地でバックパックを作れば作るほど、バックパック自体が重くなってしまいます。容量が70リットルを超えるような大容量の製品は、重さが2キロ近くにもなってしまいます。しかし、薄くて軽い生地のリュックサックを求める声があるのも確かです。軽い方が身体に対する負担が少なく、特に女性にとっては使いやすいからです。

アウトドアでの活動にふさわしいリュックサック

アクティブな人は、休暇の過ごし方として自然の中に飛び出すことが多いです。海や山といった自然豊かな場所を訪れて、レジャーを楽しむ術を知っています。アウトドア活動で心がけるべきであるのは、動きやすい服装や装備を身につけるということです。体の動きに制限があると、手足や胴体をうまく動かすことができずに、うっかり怪我をしてしまうことにもなりかねません。こうしたことから、自由に体が動かせるように身なりを整えておく事が、屋外での活動では必須なことです。その点で、リュックサックはアウトドアにふさわしいグッズであると評価できます。リュックサックは、両手を自由に使う事ができるという点で大きなメリットがあります。外での活動では、手をフル活用しなければならない事から、両の手の自由度を確保しつつ物を持ち運ぶ事ができるのは大きなアドバンテージです。また、多少重いものでも、体に密着させて運ぶ事ができるという点も高く評価できます。

pickup

最終更新日:2017/7/3

トップへ戻る▲